FC2ブログ
2020-09-25

迷子『プリンタニア・ニッポン』1巻

迷子『プリンタニア・ニッポン』1巻(イースト・プレス、2020.9.26)。
web「マトグロッソ」連載中。

一見ほのぼのだけど、設定は実はわりとばりばりなSF。
…という背景はともかく、ともかく生体プリンタで作られた生き物「プリンタニア」がとにかくすごくかわいい。
マイペースな主人公「佐藤」と、そこつ者だが憎めない友人「塩野」らと繰り広げられるゆるい生活が楽しい。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

スポンサーサイト



2020-09-10

諫山創『進撃の巨人』32巻

諫山創『進撃の巨人』32巻(マガジンKCM、2020.9.9)。
講談社発行。「別冊少年マガジン」連載中。

人間を食べる巨人から身を守るため、高い壁の中に人類が住んでいる世界。そこから…。

いよいよ、というクライマックスが長い…
物語が極まってきている感じ、がここのところずっと続いているなあ…。

アニメのファイナル・シーズンも決まってるけど、連載の最終回より早いってことはないよな?

一月前に発売だったの忘れてたわーと思い出したけど、発売延期していて買った日がたまたま発売日だった。
まあ雑誌リアタイしている人にはとっくに知られている話なんだけどね。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2020-08-17

鎌田幸美『ベガス・ラブ・ゲーム』

鎌田幸美『ベガス・ラブ・ゲーム』(マーガレット・コミックス、1978.8.20)。
集英社発行。「週刊マーガレット」掲載。
「黒バラシリーズ傑作集」の1巻。短編2編とシリーズ外作品1編を収録。

盲目の少年殺し屋のシリーズ。単行本も5冊くらい出ていた模様。
古本屋で見かけて、懐かしくてつい買った。
おしゃれな絵柄・ストーリーで好みだったなーと思って。

同作者の『スクランブル・ジュン』という作品のタイトルもなんとなく覚えていたが、どんな話だったっけと思ってググっても、さすがに古い作品なので感想とかが出てこないなあ。

以下、少し内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2020-08-06

『衛宮さんちの今日のごはん』1~5巻

『衛宮さんちの今日のごはん』1巻(角川コミックス・エース、2017.1.26)。
『衛宮さんちの今日のごはん』2巻(角川コミックス・エース、2017.12.26)。
『衛宮さんちの今日のごはん』3巻(角川コミックス・エース、2018.9.26)。
『衛宮さんちの今日のごはん』4巻(角川コミックス・エース、2019.7.26)。
『衛宮さんちの今日のごはん』5巻(角川コミックス・エース、2020.2.26)。
KADOKAWA発行。「ヤングエースUP」連載中。

魔術師が歴史上の英雄などを「サーヴァント」として呼び出して戦うゲーム「Fate/stay night」の世界で、みんなで楽しくお料理を作って食べるだけというほのぼの漫画。料理は主に主人公の少年、士郎くんが担当。
「料理監修」もついていて、作り方は作中でも説明されるが、レシピも別についている。

「現パロ」というわけではなくサーヴァントはサーヴァントなのだが、聖杯を巡る命をかけた戦いはどっかへ行っていて、本当にみんなでごはんを作って食べるだけ。
ライダーやランサーはバイトしてるし、キャスターは若奥様してるし、かと思うと柳洞寺の山門にはちゃんとアサシンいるし、わかめこと慎二くんや一成くんや他の一般生徒たちも顔を出すし、凜と桜はちゃんと姉妹してるし、あー士郎とアーチャーは眉毛の書き方が同じーとか、殺伐としてそうな「Heaven's Feel」のCM観ちゃった後とかだと一層泣けるねえ…。

アニメで一部の話を観て、あまりにもほっこりしたので単行本を買ってしまった。
こういうの公式でやるからなあFateってやつは…。
癒されたい人向け?
 

2020-08-04

『刀剣乱舞アンソロジー』(2冊)

『刀剣乱舞―ONLINE―アンソロジー ごはん』(MFコミックス・ジーンシリーズ、2020.6.27)。
『刀剣乱舞―ONLINE―アンソロジー あそび』(MFコミックス・ジーンシリーズ、2020.6.27)。
KADOKAWA発行。
刀を擬人化した「刀剣男士」を集め、敵と戦わせる育成ゲーム「刀剣乱舞」(DMMゲームズとニトロプラスが共同製作)のアンソロジーコミック2冊。

公認二次創作といったもの。
「ごはん」は表紙が大人気キャラの両山姥切と陰気な回想が楽しかった大典太と鬼丸(と鬼丸の回想相手の身内の薬研と乱)。
「あそび」の表紙は一文字一家のお二人がいる~。

以下、たいしたことないけど内容にふれるので。
 

続きを読む »

2020-08-03

市川春子『宝石の国』11巻

市川春子『宝石の国』11巻(アフタヌーンKC、2020.7.20)。
講談社発行。月刊誌「アフタヌーン」連載中。

謎の「月人」と争っていた不死の「宝石」たちの物語。

今までもどんどん辛くなっていたけど、今回もこれでもかというくらい辛い。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2020-06-22

獸木野生『TASK』7巻

獸木野生『TASK』7巻(ウィングス・コミックス、2020.6.10)。
新書館発行。隔月刊「Wings」誌に連載中。
パームシリーズ42巻。
シリーズ最終章。

1980年代のアメリカを舞台にした、医者・ギャング・学生入り乱れる、「牧歌的」で「普通」を目指すエキセントリックな一家を描く大河ドラマ!かな?

以下、断片ですが内容にふれるので。
 

続きを読む »

2020-06-19

弓きいろ『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』9巻


弓きいろ『図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編』9巻(花とゆめコミックス、2020.6.10)。
白泉社発行。月刊「ララ」誌に連載。
有川浩(ひろ)原作のコミカライズ。

柴崎と手塚の話、続き。例の話、後編。
やれやれ~。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2020-05-26

九井諒子『ダンジョン飯』9巻

九井諒子『ダンジョン飯』9巻(HARTA COMIX、2020.5.15)。
KADOKAWA発行、エンターブレイン企画・制作。「ハルタ」誌連載。

「冒険者」がダンジョンで化け物と戦っていたりする、ファンタジーのゲームでよくあるような世界の話。
ダンジョンの中での食料を「現地調達」するのだが、料理の仕方とかが妙にリアルでおもしろい。

ライオス隊とカブルーとミスルンの二人組の道中が代わる代わる描かれる。回想シーンもいろいろ重要。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2020-04-28

『刀剣乱舞アンソロジー』(2冊)

『刀剣乱舞―ONLINE―アンソロジー~本丸待機中!~』(プリンセス・コミックス・デラックス、2019.10.15)。
秋田書店発行。
『刀剣乱舞―ONLINE―アンソロジー~戦場にきらめく刃~』(アクション・コミックス、2020.2.20)。
双葉社発行。
刀を擬人化した「刀剣男士」を集め、敵と戦わせる育成ゲーム「刀剣乱舞」(DMMゲームズとニトロプラスが共同製作)のアンソロジーコミック2冊。

公認二次創作といったもの。
秋田書店のアンソロジーコミック、買ったのは2冊目だが他にもあと2冊ぐらい出ているようだ。
双葉社のは2冊目だが買うのは初めて。

以下、たいしたことないけど内容にふれるので。
 

続きを読む »

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground