FC2ブログ
2010-12-26

星矢TVアニメ感想(43~54話)

今週も2枚、43話から54話まで。
以下、内容ネタバレがあるので畳む。

続きを読む »

スポンサーサイト



2010-12-24

『日本の名随筆 別巻74 辞書』

『日本の名随筆 別巻74 辞書』(柳瀬尚紀編、作品社、1997.4)読了。
辞書・事典にまつわるエッセイのアンソロジー。
「古書II」が貸出中だったので。

辞書を読む人が結構いる。そう、読んでみると思わぬ記述があったりして実はおもしろいのだ。『新明解国語辞典』のことが載っていないのが残念。
「辞書」と言うとまず『言海』らしい。かつてあった雑誌「BOOKMAN」(トパーズプレス)の15号(1986.6.10)に「「辞書」はすばらしい」という特集があったので出してきて見ると、「日本六大辞書列伝」のトップに『大言海』が来ていた。
『広辞苑』がそれほど評価されていないようなのが意外。「『広辞苑』改版の歴史」が興味深い。

2010-12-19

星矢TVアニメ感想(37~42話)

今週はちょっと忙しいので1枚、37話から42話まで。
以下、内容ネタバレがあるので畳む。

続きを読む »

2010-12-17

茅田砂胡『祝もものき事務所』

茅田砂胡『祝もものき事務所』(中央公論新社C★NOVELS Fantasia、2010)読了。
「ミステリーではありません」て後書きに書いてあるけど、一応ミステリーじゃないのかな?

やる気のなさそうな所長の調査事務所が舞台。
やってきた女性に、どう見ても不利な証拠のそろっている殺人の疑いをかけられた弟の無実の証明を頼まれる。

「ごく普通の人々の話」と言ってるけど…そうかあ? まあ今までの話に比べればそうかもしれないけど。
この人の本だから「Fantasia」の叢書に入ってるけど、ファンタジーでもSFでもない。強いて言えばオカルトの要素があるかもしれないけど、そういう話でもないし。
いつものように、主人公の周りの人々の掛け合いが楽しい話、か。

2010-12-12

お茶会御礼

昨日の拙宅のお茶会に来てくださった皆様、ありがとうございました。

「ハートキャッチ・プリキュア」を踊るボロミアとかギムリとかに爆笑しました。
技術の無駄遣い~

映画「ホビットの冒険」のビルボ役に決まったマーティン・フリーマンがワトスンをやってるホームズのTVドラマも興味深かったです。現代ものに置き換えてあるので一見ホームズに見えないのと、英語のみだったので今ひとつ理解できていませんでしたが、ホームズが変人ぽいのはわかる…。

見せてくださった方々、ありがとうございました!

楽しいひとときでした。またよろしくお願いします。

2010-12-12

星矢TVアニメ感想(25~36話)

今回は2枚、1枚に6話ずつ入っているので25話から36話まで。
以下、内容ネタバレがあるので畳む。

(2010.12.13、すごくどうでもいいことを一つ追記)

続きを読む »

2010-12-12

ND漫画3巻

車田正美『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』3巻(少年チャンピオン・コミックスEXTRA、2010.12.20)。
秋田書店発行。「週刊少年チャンピオン」誌不定期連載中。

『聖闘士星矢』のラスト近くから話を起こして前聖戦の物語として始まったが、現代の話、原作の続編としての色合いが強まってきているもの。

以下、ネタばれがあるので畳む。
週刊連載のネタばれをにおわせることもあるのでご注意。

続きを読む »

2010-12-11

LC漫画22巻(漫画感想)

手代木史織『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』22巻(少年チャンピオン・コミックス、2010.12.20)。
秋田書店発行。「週刊少年チャンピオン」誌連載中。
車田正美原作の『聖闘士星矢』の先代、200数十年前の前聖戦を描く。

以下、ネタばれがあるので畳む。
週刊連載のネタばれをにおわせることもあるのでご注意。

拍手連打、ありがとうございました! 励みになります!

続きを読む »

2010-12-08

LC漫画22巻(周辺情報のみ)

手代木史織『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』22巻(少年チャンピオン・コミックス、2010.12.20)。
秋田書店発行。「週刊少年チャンピオン」誌連載中。
車田正美原作の『聖闘士星矢』の先代、200数十年前の前聖戦を描く。

アニメ第2章の発売日決定!

そして巻末には、なんとキャラの年齢設定!!

以下、うるさく叫ぶので畳む。
(漫画内容については後日)

続きを読む »

2010-12-05

星矢TVアニメ感想(1~24話)

久しぶりにTVアニメを頭から見よう!とレンタルDVDを借りてきた。
まずは4枚、1枚に6話ずつ入っているので24話まで。
ずいぶん前に一度見たのだが、だいぶ忘れていた。
以下、内容ネタバレがあるので畳む。

続きを読む »

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground