FC2ブログ
2011-03-11

『活字探偵団』

『活字探偵団』(本の雑誌社、1994.10)読了。
別冊本の雑誌10。「本の雑誌」の連載4年分から選んでまとめたもの。
本にまつわるどうでもいいようなことを突発的に調べた成果など。
どうでもいいようなことだが、それはそれで楽しい。

何故今頃これを読んでいるかというと、会社で少し前フロアの引越しをした際に出てきたからである。
「本の雑誌」はひところよく読んでいて、月刊化した59号(1988.5)から一年半くらい、78号(1989.12)までは毎号買っていた。
別冊も「8」の『「本屋さん」読本』(うちにある本は1987.9刊とあるが、国会図書館とかでは1989.6刊になっているのは何故…)と、「15」の『SF本の雑誌』(2009.7)は買ってる。

読む本が切れた合間合間に読んでいたので、読み終わるまで結構かかったなあ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground