FC2ブログ
2012-02-26

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

ということで、外伝まで読み終わったので、映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」をレンタルしてきて観ました。
ううーん、結構いろいろ違うな。

以下、一応内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

スポンサーサイト



2012-02-25

リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 外伝 ハデスの剣』

リック・リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 外伝 ハデスの剣』(ほるぷ出版、2010)を読了。ギリシャ神話とアクションを融合した冒険ファンタジー<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズの外伝。
短編「盗まれた二輪馬車」「青銅のドラゴン」「ハデスの剣」3編と小ネタ情報。

4巻と5巻の間にあった出来事、という設定。

以下、一応内容にふれるので畳む。
いずれサイトの方にもアップ予定。
 

続きを読む »

2012-02-24

リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々5』

リック・リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々5 最後の神』(ほるぷ出版、2009)を読了。ギリシャ神話とアクションを融合した冒険ファンタジー<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズの第5作。とりあえずの最終巻。

以下、一応内容にふれるので畳む。
いずれサイトの方にもアップ予定。
 

続きを読む »

2012-02-19

サイト更新「ハ行」~「ヤ行」

本家サイトの「私的 児童文学作家事典〔海外編〕」のページの更新、今日は「ハ行」~「ヤ行」。

外国人名の「ハ行」は、「B」「H」「P」、場合によっては「V」もあって、最も人数が多いところなので更新も最多。
あと少し。
 

2012-02-18

サイト更新「ア行」~「ナ行」

本家サイトの「私的 児童文学作家事典〔海外編〕」のページの更新を始めました。まずは「ア行」~「ナ行」。

二年三ヶ月ぶりくらいかな? 随分新刊も出ているし、人名チェックをしてみると亡くなっている人もちらほら。
思えばこれを作り始めた頃はまだインターネットなんかなくて、図書館で本を借りてきて読み直したり、事典を調べたり、情報のない人は洋書の資料をあさったりしたものだ。
今はちょっとググるといろいろ出てくる。便利になったものだ。もっともときどき自分のページしか出てこない人もいるけれど。

これで半分くらいかな。
もうその後の新刊が出ている人もいるかも。
 

2012-02-17

リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々4』

リック・リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々4 迷宮の戦い』(ほるぷ出版、2008)を読了。ギリシャ神話とアクションを融合した冒険ファンタジー<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズの第4作。

結構前に読み終わったんだけど。
以下、一応内容にふれるので畳む。
いずれサイトの方にもアップ予定。
 

続きを読む »

2012-02-08

リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々3』

リック・リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々3 タイタンの呪い』(ほるぷ出版、2007)を読了。ギリシャ神話とアクションを融合した冒険ファンタジー<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズの第3作。

以下、一応内容にふれるので畳む。
いずれサイトの方にもアップ予定。
 

続きを読む »

2012-02-06

リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々2』

リック・リオーダン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々2 魔海の冒険』(ほるぷ出版、2006)を読了。ギリシャ神話とアクションを融合した冒険ファンタジー<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズの第2作。

以下、一応内容にふれるので畳む。
いずれサイトの方にもアップ予定。
 

続きを読む »

2012-02-05

由羅カイリ『彩雲国物語』8巻

由羅カイリ『彩雲国物語』8巻(あすかコミックスDX、2011.10.26)。
角川書店発行。「月刊Asuka」誌に連載。
雪乃紗衣原作のコミカライズ。

原作3巻がようやく終わったところ。
これからが本番だよね~。

髭そった燕青は相変わらずイケメン~。
魯官吏が「尚書」と呼ばれて「慣れない」がかわいい。
番外編を含め黄奇人さんが楽しい。

原作は全巻読了。
もう番外編は出ないのかなー。葵長官と飛燕姫の話とかさー(ぼそっ)。
 

2012-02-03

樹なつみ『花咲ける青少年』特別編2巻

樹なつみ『花咲ける青少年』特別編2巻(花とゆめコミックススペシャル、2011.12.10)。
白泉社発行。「月刊メロディ」誌に掲載。
以前12巻で出ていた新書版の花とゆめコミックスを加筆修正した愛蔵版全6巻に続くもの。

2巻はルマティ編、その前になんとお父さんのハリーさんのお話。

以下、一応内容にふれるので(2012.2.4追記)。
 

続きを読む »

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground