FC2ブログ
2012-07-31

『日本人の知らない日本語』

『日本人の知らない日本』(蛇蔵&海野凪子、メディアファクトリー、2009.2.20)。
2012年4月5日発行の初版26刷。

『ダーリンは外国人』(小栗左多里、メディアファクトリー)と同様、異文化ギャップが楽しいコミックエッセイ。
もちろん、日本人も勉強になります。

いろいろおもしろいけど、映画で日本語を覚えた人たちの話とかが特に楽しい。
「学生が母国に持って帰りたいもの」のコーナーでフランス人の青年が「同人誌」っていうのが…。フランスには日本の漫画やアニメのオタク多いもんね。

漫画だけど、内容的にはカテゴリーはこっちかと。

続きが3巻まで出ている。
 

スポンサーサイト



2012-07-30

弓きいろ『図書館戦争 LOVE&WAR』9巻

弓きいろ『図書館戦争 LOVE&WAR』9巻(花とゆめコミックス、2012.5.10)。
白泉社発行。「月刊LaLa」誌に連載中。
有川浩原作のコミカライズ。9巻現在、原作の2巻から3巻にかけてのあたり。

2巻の毬絵ちゃんへの痴漢事件の解決編。
3巻の昇任試験編。
いよいよ教官への思いを自覚しておたおたする郁ちゃんがかわいい。

次巻からいよいよ茨城県展編!

2012-07-30

獸木野生『蜘蛛の文様』6巻

獸木野生『蜘蛛の文様』6巻(ウィングス・コミックス、2012.4.10)。
新書館発行。隔月刊「Wings」誌に連載中。
パームシリーズ35巻。

1980年代のアメリカを舞台にした、医者・ギャング・学生入り乱れる、「牧歌的」で「普通」を目指すエキセントリックな一家を描く大河ドラマ! かな?

以下、一応内容にふれるので。
 

続きを読む »

2012-07-29

星矢新作アニメΩ(14~17週)

「聖闘士星矢」の新作TVアニメ、「聖闘士星矢Ω」の7月分、第14~17週分の感想。
毎週早起きして観ています。

以下、ネタばれになるので畳む。
いろいろ言ってますが、おもしろいですよ。
 

続きを読む »

2012-07-29

由羅カイリ『彩雲国物語』9巻

由羅カイリ『彩雲国物語』9巻(あすかコミックスDX、2012.4.4)。
角川書店発行。「月刊Asuka」、「ザ・ビーンズ」誌に連載。
雪乃紗衣原作のコミカライズ。

さあこれから本番の茶州編、と思っていたらコミック版は終了だそうだ。
番外編的短編3本で幕。残念。
小説外伝が割と重めな展開だっただけに、この軽さが楽しい。
アニメは続き作らないのかなー。

中表紙は藍家揃い踏み。5兄弟+十三姫と、多分長兄雪那さんの奥さんで楸瑛の初恋の人の玉華さんだよね?
黎深さんがおかしい。龍蓮が楽しい。
ともあれ、連載、お疲れでしたー。
おもしろかったですよー。

このところ某漫画関連記事ばかり。
最近、ほかにも漫画をいっぱい買ったので、ぼちぼちいろいろと。
 

2012-07-17

テンプレート変更

梅雨明けしました。
暑い!
テンプレ、夏バージョンに変更します!
 

2012-07-15

LC原画展

有隣堂ヨドバシAKIBA店で開催中の「「聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話」 手代木史織先生 原画展 ~聖闘士星矢の世界~」に行ってきました。

サイン会(7/7)の前から明日(7/16)まで、の予定でしたが「好評につき、期間を7/31(火)まで延長いたします」だそうです。規模は縮小されるようですが。

原画はカラーが多くて楽しかったです。
白黒の本編の原画も、迫力あって嬉しかったです。
エルシド編のほかマニゴルド編、デジェル編など。

原画とともに設定資料メモも展示されていますが、これが随時展示内容が変わっているようです。
私が見たのはトクサのこととかバイオレート戦のあたりのところとかがありました。
「owl」を「天機星」として考えていたというのも。
妙にかわいくて子ども時代(あるのか?)みたいなオネイロスとイケロスの顔とかも。
私的にツボだったのは、「ジャミール一家」のページでハクレイさんのところに「アスミタとエルシドも拾った」とあるのを確認したところ。結果的に漫画では出てこなかったことですが、アニメでハクレイさんがエルシドをすごく買っていたこともあり、うーんどんな感じか知りたかったなー。あの修行地に行く前ですよね?

展示してあった色紙のエルシド…!
結構若い感じでかわいい。あー欲しいなー。

他にフィギュアやマグカップ、もちろん漫画全巻(無印文庫本、ND、エピGを含め)、「Ω」特集の載った雑誌、車田さんの最近のNDのカラーイラストなど。
謎だったのは昔の大系?かなんかの箱が置いてあったこと。アルデバランとアフロディーテだったけど…このセレクション…あの顔…多くは語るまい。
会場横のテレビでは、旧TVシリーズと現「Ω」のオープニングの「ペガサス幻想」をかわるがわる流して雰囲気を盛り上げていました。

お父さんが「Ω」を観ているらしい子どもに、お兄さんが一緒にいるLCを知らないらしいお友達に、「これは前の星矢で…」などと説明しているのを小耳にはさみつつ、しばらく楽しいときを過ごしました。
手代木先生ありがとうございました!

イラストペーパー入ってるんで、2冊目だったけど買っちゃったよ、外伝5巻…。
後悔はしていない!

2012-07-06

LC漫画外伝5巻

手代木史織『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝』5巻(少年チャンピオン・コミックス、2012.7.20)。
秋田書店発行。「週刊少年チャンピオン」誌連載、外伝第5章「山羊座」。
車田正美原作の『聖闘士星矢』の先代、200数十年前の前聖戦で「死闘を繰り広げた、雄々しくも美しき十二人の黄金聖闘士たちの、もう一つの激闘の記録」。

発売日7/6にゲット。
エルシド巻だよ!
アニメイトで手に入れたのでイラスト入り!
ゲーマーズオンラインの方は送料と登録料を見て撤退(吝嗇家ゆえ)。イラストカード、欲しかったけどね。
明日のサイン会、行く方は頑張ってください(何をだ)。
手代木先生、LCではエルシドが一番好きです!!

以下、ネタばれがあるので畳む。
今回は週刊連載もしてないし単行本としても1ヵ月あいたから、結構細かく絵や台詞を直している模様。
なので、雑誌掲載時との変更点を主に。
7/7追記、2013.3/10変更点を詳細に。まだあるかもしれません(前よりさらに長くなったよ!)。

新TVアニメ「Ω」、LC外伝連載、ND連載についても一言。
 

続きを読む »

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground