FC2ブログ
2012-12-24

チョコレート展

「チョコレート展」
会場:国立科学博物館
会期:2012年11月3日(土・祝)~2013年2月24日(日)
協賛:日本チョコレート・ココア協会

上野の国立科学博物館でやっている「チョコレート」の展覧会に行った。
カカオ豆の栽培から飲む・食べるチョコレートの歴史、製造方法まで。
日本における歴史のコーナーでは、各メーカーのチョコレートのパッケージがずらっと並んでいて壮観。
チョコレートで作った科学博物館のシンボルの鯨と機関車、パンダ・恐竜の模型なども。いずれもかなり大きい。この展覧会が終わったあとどうするのかな。

一通り終わったところで「第二会場」とあって、まだ何か?と思ったらチョコレートの販売会場だった。

なんとなく気になっていたので行ってみたのだが、なかなかおもしろかった。
カカオ豆の実ってあんなに大きくて、しかもあんな風に木に生るものなんだ。
クリスマス企画や、クリスマスやバレンタインデーの特別サービスもある。
 

スポンサーサイト



2012-12-23

星矢新作アニメΩ(35~38週)

「聖闘士星矢」の新作TVアニメ、「聖闘士星矢Ω」の12月分、第35~38週分の感想。
毎週早起きして観ています。

以下、ネタばれになるので畳む。
いろいろ言ってますが、おもしろいですよ。

(第38週分、少し追記あり)
 

続きを読む »

2012-12-18

映画「ホビット」

「ホビット―思いがけない冒険」の映画を観た。
あまり3Dに対する思い入れもないし、3Dだと画面暗くなるし割高になるしなので、2D字幕版で鑑賞。
いずれ吹替版も観る予定。2D吹替が近所になさそうなので、3Dになるかもしれないけれど。

おもしろかったですよ~
詳しい感想は畳みますが、原作や映画「ロード・オブ・ザ・リング」が好きな人は観て損はないと思います。
ただし3時間越えの映画なので、観る前にトイレに行っておくこと、そして目が疲れて頭が痛くなったりするので水分・糖分補給を忘れずに(笑)。

以下、ネタバレばりばりの感想です。長いよ!
映画の内容やこの後のストーリーについてもふれるので、いろいろ知りたくない方は回避でお願いします。
 

続きを読む »

2012-12-14

ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』5巻

ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』5巻(BEAM COMIX、2012.10.5)。
エンターブレイン発行。「月刊コミックビーム」連載中。

古代ローマ帝国の風呂の設計技師が、現代日本の銭湯やら温泉やらにタイムスリップして、そこで見たものを生かしていくという「浴場文化漫画」。
これも次あたりで最終巻かな。

渋いオッサン中心の漫画なのだが、相変わらずすごく楽しい。

以下、一応内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2012-12-14

貞本義行『新世紀エヴァンゲリオン』13巻

貞本義行『新世紀エヴァンゲリオン』13巻(角川コミックス・エース、2012.11.26)。
角川書店発行。二年半ぶりの新刊。「ヤングエース」誌連載。

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」コミカライズ。

はしょられたエピソードもあるけど、補完的なオリジナルエピソードもあって、当初最後まで行くにはかなりかかるだろうと思っていたこの漫画版もだいぶ話が進み、この巻でアニメリメイク最終26話の前半くらいまで?
次巻あたりで最終巻か。

以下、内容にふれるので。
 

続きを読む »

2012-12-14

『花冠の竜の姫君』10巻

中山星香『花冠の竜の姫君』10巻(プリンセス・コミックス、2012.8.30)。
秋田書店発行。普通の新書判コミックス。「プリンセスゴールド」誌連載。
『花冠の竜の国』の続編の「次世代編」。
星の都(クリサンリイン)の王女リリフロラと、前作の主人公エスター&リゾレットの息子で花の都(ギルディリエック)の王子ハリー(ヘディアード・イルギス)の物語。

この巻で最終巻。楽しかったです!

以下、内容にふれるので。
 

続きを読む »

2012-12-04

テンプレート変更

今年ももうすぐ終わりとは! 早いものです。
11月の終わりから真冬のように寒いようなのは気のせい?
テンプレ、冬バージョンに。
 

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground