FC2ブログ
2014-02-26

市川春子『宝石の国』2巻

市川春子『宝石の国』2巻(アフタヌーンKC、2014.1.23)。
講談社発行。月刊誌「アフタヌーン」連載中。

「月人」と戦う不死の「宝石」たちの物語。
かつて「にんげん」が…
世界の謎?の一端がちょっと語られるが、まだまだわからないことが。
1巻からちゃんと読み直さないと。
きれいな物語なので何でも許す!けど。

テレビでカラーのPVアニメやってるんですが。
アニメ化はするのか?
ていうか、この話って結構メジャーなのか?

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

スポンサーサイト



2014-02-25

星矢新作アニメΩ(89~92週)

「聖闘士星矢」の新作TVアニメ、「聖闘士星矢Ω」の2月分、第89~92週分の感想。
毎週早起きして観ています。

以下、ネタばれになるので畳む。
いろいろ言ってますが、おもしろいですよ。

ついにあと一月!
 

続きを読む »

2014-02-13

栗本薫『運命の子』

栗本薫『運命の子』(ハヤカワ文庫JA、2009)読了。
大河ファンタジー<グイン・サーガ>第129巻。

どんどんやばい雰囲気になっていくヤガの話の続き。
登場人物はヨナ、スカール、フロリー、スーティ、ブラン。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2014-02-13

橙乃ままれ『ログ・ホライズン1』

橙乃ままれ『ログ・ホライズン1 異世界のはじまり』(エンターブレイン、2011)読了。
とあるゲーム世界に取り込まれ、その中で「生きて」いく物語。

NHKのEテレの土曜夕方のアニメを観て、おもしろかったので原作を入手。
キャラクター原案が原作イラストの人なのでなじみやすく、細かい説明は原作小説の方が多いが、ほぼ原作のストーリー通りに話は進んでいる。

この作品はファンタジーか?とも思ったけど、なんとなくSFの感じがするので。

以下、アニメでやってる少し先の方の話を含めて内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2014-02-13

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖5』

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖5―栞子さんと繋がりの時』(メディアワークス文庫、2014)読了。
古書店を舞台にした、古書と古書にまつわる人間模様を描いたミステリー第5作。
今回は短編連作形式に戻ったが、幕間に主人公の語りでない「断章」が入るように。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground