FC2ブログ
2014-08-21

茅田砂胡『天使たちの課外活動4』

茅田砂胡『天使たちの課外活動4―アンヌの野兎』(中央公論新社C★NOVELS Fantasia、2014)読了。
<暁の天使たち><クラッシュ・ブレイズ>シリーズの続きの新シリーズの第4作。

看板に偽りありで、金銀天使は最後にしか出てこない怪獣夫婦の話。
いや別に楽しいからいいんだけど。
実質的な主人公はなんと無愛想な料理人テオドール・ダナーさん。この人好きなんだな~。
『全仕事』に載っていたコミック「かすがいの実」を受けての話。

以下、ちょっと内容にふれるので。
 
 

続きを読む »

スポンサーサイト



2014-08-17

古代エジプト展

「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神」
会場:東京都美術館
会期:2014年7月19日(土)~9月23日(火・祝) ※月曜休館

ニューヨークのメトロポリタン美術館のエジプト・コレクションを、「女王と女神」をテーマに紹介。全点が日本初公開とか。

ハトシェプスト女王に始まって、ハトホル女神関連とか。
黄金製品が多いぞ。さすがエジプト~。きらきらがたくさん。
ここにももちろんスカラベがいろいろ。

装身具のところにあった、魚形ビーズの腰帯が微妙にファンシー。
以前ルーヴル展で見た魚形香油入れを思い出した。
「腰帯は女性の妖艶さを表現するために愛用された」そうですが…。

こちらも夏休みファミリー企画があって、「ジュニア版ガイドブック」発売や、作品をスケッチできる「とびらボード」の貸出・描いた絵の印刷などもやっていた。


お昼をはさんだとはいえ、展覧会二つはしご。
だいぶ足が疲れた~。
 

2014-08-17

指輪展

「橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで―時を超える輝き」
会場:国立西洋美術館
会期:2014年7月8日(火)~9月15日(月・祝) ※月曜休館
後援:日本ジュエリー協会、日本ジュエリーデザイナー協会

寄贈された、指輪を中心とする「橋本コレクション」を披露する企画。
古代エジプトのスカラベの指輪から、中世・ルネサンス・アールヌーヴォー・現代の宝飾品まで。
併せてファッション全体を把握するためにドレスや、指輪の描かれた絵画なども展示。

考えてみれば当たり前だったんだけど、ものが指輪なだけに小さい! 一部拡大鏡もついてたけど。
老眼にはきつい。ガラスに貼りつくようにして二種の眼鏡をとっかえひっかえ。人の少なめな展覧会だったから何とかなったが…。

その小さな中に、すっごく細かい細工がしてあるものが多くて技術力に驚く。
ダイヤモンドの輝きってすごいんだなあというのも実感。求めたくなる気持ちがちょっとわかったかも。

夏休みタイアップ企画なのか、フロアでワイヤーアート指輪製作みたいなのもやっていた。
でも参加していたのはほとんど成人女性で子どもはいなかったような。


今回は企画展とタイアップしたメニューはなかったけど、またオムレツを食べた。相変わらずおいしかった。
 

2014-08-10

アニメ『TIGER & BUNNY The Rising』

アニメ『劇場版 TIGER & BUNNY The Rising』(監督:米たにヨシトモ、アニメーション制作:サンライズ)
特殊能力者が「ヒーロー」として犯罪者から街の平和を守っている世界を描いている。
今回はTV版の後の完全新作。

2014年2月8日公開。DVDをレンタルしてきて視聴。

ある意味、予想外なところは全くない話だったけど、大変楽しめました。
良い話でした!

以下、内容にふれるので。
 
 

続きを読む »

2014-08-09

諫山創『進撃の巨人』13~14巻

諫山創『進撃の巨人』13~14巻(マガジンKCM、2014.4.9~2014.8.8)。
講談社発行。「別冊少年マガジン」連載中。

人間を食べる巨人から身を守るため、高い壁の中に人類が住んでいる世界。
巨人の存在をはじめ、この世界の謎はまだいろいろ明らかになっていないが、そろそろいろいろと事情が出てきたところ。

14巻発売日忘れてて、一日遅れで買って読んだ。
感想を書こうと思ったら13巻の書くの忘れていたのでまとめて。

以下、内容にふれるので畳む。

 

続きを読む »

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground