FC2ブログ
2015-01-18

『狂乱西葛西日記20世紀remix』

『狂乱西葛西日記20世紀remix―SF&ミステリ業界ワルモノ交遊録』(大森望著、本の雑誌社、2009.9.10)読了。
SF翻訳家・書評家の大森望の、1995年から2000年までのウェブ日記をダイジェストした本。

内容は2000年までだけど、いろいろ経緯があって2009年に本になっている。
それからもすでに5年以上経っていて、今からわざわざ読む必要は全然ないなあと思ったけど、読み出すとおもしろいので全部読んじゃったよ。
正直ミステリ関係の人とかあまり知らないんだけど、おもしろく読ませてしまう「話芸」はさすが。
文中のその後とかがいっぱい注になっているのも楽しい。

「交遊録」という方針で、「仕事」の話はカット、と書いてあるけど、人とのつながりで仕事をしているので完全に遊んでいるわけじゃないんだよね。
それでも合間合間にしょっちゅう原稿書いている記述は残っていて、こうやっていろいろな伝手を作って、ひっきりなしに何か書いてないと「文筆業」は食っていけないのかー、大変だ~と思う。
ただ、こんなにたびたび深夜や朝までカラオケや麻雀してるのって、すごく体に悪そう…。
2005年に心筋梗塞で倒れてるんだけど、この本の中でもすでにその前兆がある。
難しいだろうけど、やっぱり規則正しい生活は大切だよね。

このころ元気でも、今はもう鬼籍に入られた方もちらちらいて、懐かしくもせつない。
小松左京・柴野拓美、ニッポンコンのゲスト・オブ・オナーのお二人という大物から、イラスト担当の片割れの水玉螢之丞さんまで…。

1995年当時はまだウェブ日記をやっている人は数えるほどで、ニフティのパソコン通信とかもあって、クズSF論争など当時SF界で物議を醸した話題とか、阪神淡路大震災とか、確かにもう20年も経つわけだけど、ああそんな時代だったなあ。

この本が売れたら21世紀篇も出る、と書いてあるんだけど駄目だったか…?
すいません、私は図書館でふらっと見かけて借りたので買ってないです。
でもおもしろかったですよ!
 

スポンサーサイト



2015-01-18

LC漫画外伝12巻

手代木史織『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝』12巻(少年チャンピオン・コミックス、2015.1.15)。
秋田書店発行。月刊「別冊少年チャンピオン」誌連載、外伝第12章もう一つの「双子座」。
車田正美原作の『聖闘士星矢』の先代、200数十年前の前聖戦で「死闘繰り広げた雄々しくも美しき十二人の黄金聖闘士たちがいた。そして、もう一人」。

今回も各所でおまけペーパーつき。
見返りアスプロスを背景に、冥闘士仕様のクリスちゃんがいる図柄のとらのあなで購入…しようと発売日(1/8)夕方に行ったらなんとすでに売り切れ。
そんなに人気あるのか~アスプ巻! まあよく売れるのは良いことです。
翌日、別の店で無事購入。

今回の外伝で、ああ私は強く格好いい双子座が好きだなあ~と再確認。
こういう双子座が見たかったんだ!

以下、ネタばれがあるので畳みます。
長いよ!
 

続きを読む »

2015-01-17

水星!

(二年半ぶりくらいの天文記事~)

今夕方の空に金星が見えますが、その右下をよく見ると水星が見えます。
もう少し前は金星より高かったらしい。
水星見たのは初めて!
あまり高く上がらないから見るのは無理だと思ってただけにびっくり。
数日前に話を聞いて、もう見えないかなーと思っていただけに嬉しい。
 

2015-01-11

映画「ホビット」第三部

「ホビット―決戦のゆくえ」の映画を観た。
三部作、これで完結。

前回3Dで酔ったので、今回は2D版。
早めに寝たのに起きたら軽く頭痛がして、観た後やっぱりもっと痛くなった。でも観てるときとアフターでしゃべってるときは全然気にならなかったので良しとする。

144分、て書いてあったので正味2時間半ないのか~このシリーズだと3時間ないと「短いな」と感じてしまう。
まあ、そもそも「ホビット」は3時間で3本になるような話じゃない気もするが。

『ホビットの冒険』ってこんなアクション満載話だったっけというのはもう言わないお約束(笑)
素直に、とても楽しかったです!

上映開始からそろそろ一月、かなり空いていたのでこれから観る予定の方はお早めに。

以下、ネタバレばりばりの感想ですので畳みます。
どうでもいいことも羅列してます。
 

続きを読む »

2015-01-03

茅田砂胡『トゥルークの海賊4』

茅田砂胡『トゥルークの海賊4』(中央公論新社C★NOVELS Fantasia、2014)読了。
<暁の天使たち><クラッシュ・ブレイズ>の続きの<天使たちの課外活動>とのリンク作品。

「4」だけど、怪獣夫婦メインの話は「3」で完結して、これはオールスター後日談番外編的なもの。

実は人物についてところどころ忘れていたりするのだがまあいいか。あとでおさらいをしよう。
年内には買って読み終わっていたけど感想遅れました。

本以外にCDドラマやらグッズやらいろいろ出るらしい。
収録短編はいずれまた外伝集でも出てくれることを期待。次の話に直接つながるような「前日談」なら今度は考えてくれよ~頼むよ、中央公論新社さん。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2015-01-03

貞本義行『新世紀エヴァンゲリオン』14巻

貞本義行『新世紀エヴァンゲリオン』14巻(角川コミックス・エース、2014.11.26)。
角川書店発行。「ヤングエース」誌連載。この巻でついに完結。

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」コミカライズ。
コミック版が始まったとき(1995年!)には最後まで行けるかどうか危ぶんだけど、20年かけて無事に完結。しかも新・劇場版アニメもまだ途中だという。「エヴァ」はまだ「完結」していない…

出たのを聞いてからずいぶん経ってから思い出して買った。これも年内には読み終わっていたけど。

以下、内容にふれるので。
 

続きを読む »

2015-01-03

諫山創『進撃の巨人』15巻

諫山創『進撃の巨人』15巻(マガジンKCM、2014.12.9)。
講談社発行。「別冊少年マガジン」連載中。

人間を食べる巨人から身を守るため、高い壁の中に人類が住んでいる世界。
巨人の存在をはじめ、この世界の謎はまだいろいろ明らかになっていないが、そろそろいろいろと事情が出てきたところ。

出たのを忘れていて発売日から遅れて買った。年内には読み終わっていたけど。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground