FC2ブログ
2015-07-20

『売国妃シルヴィア』<グイン・サーガ134>

宵野ゆめ『売国妃シルヴィア』(ハヤカワ文庫JA、2014)読了。
作者・栗本薫の死によって中絶した大河ファンタジー<グイン・サーガ>、二人の作家によって交互に書かれる正篇の続き。シリーズ第134巻にあたる。

ケイロニア・パートの続き。
このタイトルはいくつか決まっていたものの一つだよね~。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

スポンサーサイト



2015-07-16

『魔聖の迷宮』<グイン・サーガ133>

五代ゆう『魔聖の迷宮』(ハヤカワ文庫JA、2014)読了。
作者・栗本薫の死によって中絶した大河ファンタジー<グイン・サーガ>、二人の作家によって交互に書かれる正篇の続き。シリーズ第133巻にあたる。

<グイン・サーガ>のグイン以外のパート、今回はヤガ中心。
相変わらずいろいろとおどろおどろしく大変です。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2015-07-16

テンプレート変更

テンプレ夏仕様に変更。
台風の余波で異様に湿気て暑い。
被害が少なくて済みますように…。
 

2015-07-11

『サイロンの挽歌』<グイン・サーガ132>

宵野ゆめ『サイロンの挽歌』(ハヤカワ文庫JA、2013)読了。
作者・栗本薫の死によって中絶した大河ファンタジー<グイン・サーガ>、二人の作家によって交互に書かれる正篇の続き。シリーズ第132巻にあたる。


前巻はパロ・パートで、この巻はケイロニア・パート。
こっちも「伝奇」小説っぽいな。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2015-07-05

エピGアサシン3巻、他雑誌情報

岡田芽武『聖闘士星矢 EPISODE.G アサシン』3巻(チャンピオンREDコミックス、2015.6.1)。
秋田書店発行のWEB週刊誌「チャンピオンクロス」連載。
車田正美原作『聖闘士星矢』に出てくる黄金聖闘士の、今度はシュラが主人公の物語。

今回は他シリーズおまけペーパーのため、一緒に喜久屋書店で通販。
白黒で絵柄はサングラス・くわえ煙草のシュラ。飛び散る血飛沫付き(笑)
セインティア・LCと一緒に買ったため到着はLCの発行日後に。

以下、ネタばれがあるので畳みますが、上記WEB雑誌に載っていた単行本未収録の情報も言ってしまうかもなので、ご注意ください。

セインティアの感想の方に書くべきでしたが、このところ「RED」の雑誌表紙や付録に星矢ネタがいろいろあるのでまとめ。
2015年1月号は表紙は「セインティア」の翔子ちゃんとアフロディーテ。
2015年2月号は表紙が車田先生の射手座の聖衣姿の星矢、付録にカレンダー。
2015年4月号は表紙が「車田水滸伝」の一輝と瞬(平服)、付録になんと高河ゆん先生一輝中心同人誌の再録…原作者公認て…。
2015年7月号は表紙が車田先生の射手座の聖衣姿の星矢、付録にスピンオフ4先生による両面ポスター。高河ゆん先生は開眼シャカ、その裏は手代木詩織先生のシオン&童虎の肩貸しシーン(背景に星時計と冥闘士)。もう一枚は岡田芽武先生のSoG仕様神聖衣のアイオリア(背景にシュラの顔)、裏は久織ちまき先生の白黒サガ。豪華です!
2015年8月号は表紙が高河ゆん先生のアテナ沙織さん。
別チャンはほとんど表紙にLC使ってくれてないよな~


※LC外伝13巻の感想は14巻とまとめて書くことにします。
 

続きを読む »

2015-07-04

『パロの暗黒』<グイン・サーガ131>

五代ゆう『パロの暗黒』(ハヤカワ文庫JA、2013)読了。
作者・栗本薫の死によって中絶した大河ファンタジー<グイン・サーガ>、二人の作家によって交互に書かれる正篇の続き。シリーズ第131巻にあたる。

雰囲気が初期の辺境篇や外伝1巻目の『七人の魔道師』に似てるな…と思ったら、『七人の魔道師』直後の時代だしね。結構「ファンタジー」というより「伝奇」に近い感じの。

別作家の作品なのでどうよ?と思ったけど、まあ悪くないんじゃないかな。
続きが読みたかった方は読んでみてもいいかも。
気になる人は「別モノ」と思って読めば。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2015-07-02

テンプレート変更

テンプレ七夕仕様3年目。
今年もあやうく忘れるところだった。

某刀剣擬人化ゲームにまだはまってます。
 

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground