FC2ブログ
2016-03-03

『宿命の宝冠』<グイン・サーガ外伝25>

宵野ゆめ『宿命の宝冠』(ハヤカワ文庫JA、2014)読了。
作者・栗本薫の死後、複数の作家によって書き継がれている大河ファンタジー<グイン・サーガ>、その外伝第25巻。外伝も複数の作家によって連載されていたものがそれぞれまとめられている。

外伝はいいかな、と思っていたが、本編134巻『売国妃シルヴィア』にはこの外伝初出のレンティアのアウロラが出てきて今後も重要人物になりそうなので。
134巻も読み返してみたが、やはりかなり忘れていたなあ。

この作者はこれが処女作だそうで、ややぎこちないところも見られるが、まあ悪くないかな。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

スポンサーサイト



Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground