FC2ブログ
2019-10-03

「小龍景光」「鳴狐」見てきました!

東京国立博物館に行ってきました。
刀を擬人化したゲーム「刀剣乱舞」(DMMゲームズとニトロプラスが共同製作)のキャラクターの元ネタが出ているというので。


本館1階、常設「総合文化展」。
13-2室、刀剣の部屋。
2019年10月1日(火)~2019年11月4日(月)の展示期間で出ているのは16口。

今日のお目当ては、
「国宝 太刀 銘 備前国長船住景光(号 小龍景光)」
刃文はトーハクの説明文には「直刃調」とあるが、『国宝・重要文化財大全』にある「小丁子に互の目交り」ていう感じだと思うんだけど? 隣に並んでいた光忠の刀とともに、長船派っぽい華やかな刃文だったと思う。
彫り物も見たけど、「覗き龍」と言われるのは裏側の方か?
前に見てるはずなんだけど、ゲーム実装前だったので記憶がない…ので、改めてきちんと見ました。

それと、今、
「重要文化財 刀 銘 左兵衛尉藤原国吉(号 鳴狐)」
が出てます。「粟田口国吉」か~これ鳴狐の人だっけとかぼんやり説明文読んでたら「由来は不明だが「鳴狐」の号がある」(うろ覚え)とあって、「本刃」じゃん!とよく見ました。
鋒のない、「短刀を巨大化させたよう」な打刀。
「京のかたな展」で見たけど、展示がちょうど角で混んでいたので、今回はゆっくり見られて良かった。

これでゲームに実装されてて見てないトーハクの刀は獅子王くらいかな?

あと鶯丸の刀工の古備前友成の国宝の太刀、愛染国俊の刀工の二字国俊の重要文化財の太刀、山姥切本歌の刀工の長船長義の短刀とか。


2階の常設の5室・6室の「武士の装い」の部屋、今回は蜻蛉切写はいなかったけど、十文字槍や弓、黒田家の人の一ノ谷兜付きの甲冑などあり。
刀と並べて拵えが出てるのもあっておもしろかった。


長めの刀剣絵葉書で買ってないと思ったものを買ったけど(亀甲、厚、獅子王)、うちへ帰って調べたら全部買ってたや。まあ良し。


今回もまた法隆寺宝物館の「ガーデンテラス」でランチ。平日だったので空いていて休みかと思った。今回はドライカレー。ここ、ちょっとお高いけどおいしい、と思ってたら「ホテルオークラ」なのね。九博は「ニューオータニ」だったな。
時間が微妙にありそうだったので、食後のデザートは「椿屋珈琲」まで行ってミルクレープとブレンドを。

途中、ちょっとした段差で転んで膝を打った。そろそろ年なんだから気をつけないとな~。またケータイ壊しそうにもなったし。
 

スポンサーサイト



Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground