FC2ブログ
2020-04-30

ミシェル・ペイヴァー『決戦のとき』

ミシェル・ペイヴァー『決戦のとき』(評論社、2010)読了。
<クロニクル千古の闇>第6巻、最終巻。
6000年前の紀元前4000年頃、人々が狩猟採集して暮らしていた時代のヨーロッパが舞台(モデル?)のファンタジー。

いよいよ最終決戦。
入院中に読み出して2か月余でシリーズ読了。おもしろかったよ!

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

スポンサーサイト



2020-04-28

『刀剣乱舞アンソロジー』(2冊)

『刀剣乱舞―ONLINE―アンソロジー~本丸待機中!~』(プリンセス・コミックス・デラックス、2019.10.15)。
秋田書店発行。
『刀剣乱舞―ONLINE―アンソロジー~戦場にきらめく刃~』(アクション・コミックス、2020.2.20)。
双葉社発行。
刀を擬人化した「刀剣男士」を集め、敵と戦わせる育成ゲーム「刀剣乱舞」(DMMゲームズとニトロプラスが共同製作)のアンソロジーコミック2冊。

公認二次創作といったもの。
秋田書店のアンソロジーコミック、買ったのは2冊目だが他にもあと2冊ぐらい出ているようだ。
双葉社のは2冊目だが買うのは初めて。

以下、たいしたことないけど内容にふれるので。
 

続きを読む »

2020-04-24

ミシェル・ペイヴァー『復讐の誓い』

ミシェル・ペイヴァー『復讐の誓い』(評論社、2009)読了。
<クロニクル千古の闇>第5巻。
6000年前の紀元前4000年頃、人々が狩猟採集して暮らしていた時代のヨーロッパが舞台(モデル?)のファンタジー。

前巻に増して不穏なタイトル。
多分この巻はシアジ回…。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2020-04-23

諫山創『進撃の巨人』31巻

諫山創『進撃の巨人』31巻(マガジンKCM、2020.4.9)。
講談社発行。「別冊少年マガジン」連載中。

人間を食べる巨人から身を守るため、高い壁の中に人類が住んでいる世界。そこから…。

いよいよ物語が極まってきている感じ、がここのところずっと続いているなあ…。

以下、内容にふれるので畳む。
 

続きを読む »

2020-04-20

テンプレート変更

夏のように暑い日があったりねまだ冬のように寒い日もあったりだけど、テンプレ春秋仕様に変更。
新型コロナウィルスで落ち着かない春だけど、早く収まるといいなあ。
 

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground