FC2ブログ
2011-03-12

東日本大震災

(2011.3.19追記)

ここで私の安否を確認してくださる方はいないと思いますが、我が家は全員無事、自宅も建物自体やライフラインや生活空間には問題はなしでした。

正式には別の名前があるようだが、新聞に「東日本大震災」と出ていた。
職場のある東京、自宅のある横浜でもかなり揺れ、震度5は初めての体験。

職場のあるビルはかなり古く、何もないときに突然壁が剥がれて落ちたり、この事態にもエレベーターが止まらなかったり(地震で止まる機能がない?)とかなり不安があるが、特に問題はなかったようだった。
本がかなり本棚から飛び出したが、まあ被害はそのくらい。
インターネットは生きているのだが、2時間ほどしても電車の復旧の見込みがなさそうなので歩くことに。
自宅まで20kmくらいあるようだったが、わかりやすい幹線道路の一本道、てくてく歩いて5時間程で無事帰宅。
途中停電している地域があったり、遠くで火の手が上がっているのが見えたりした。
さすがに足が棒だったが、靴がきつめだったので今は足指がちょっと痛い程度。筋肉痛はこれからか?

自宅では食器棚から皿やグラスが2・3個落ちて割れた。
まだ飾ってあった雛人形が散乱したが、細かい道具も含めてすべて確保。
積んであった紙類が崩れたのはまあ大したことはないのだが、一番の問題は壁面本棚が2基倒壊。天井に突っ張る金具があったのだが、本棚が本の重みで沈んで浮いてしまうので(これまでも何度か閉めなおしたのだが)、役立たずに。
引越しのとき取って置いたダンボールを組み立てて、とりあえず本を放り込んでいるが、入りきらない予感。しばらくリビングの床にダンボールが並ぶ、時ならぬ引越しのような状態に。
まあこの程度、被災地の状態を思えば何でもない。

東北の方々をはじめ、少しでも被害が少なくて済むことをお祈りしております。
まだまだ余震や津波もあるようなので、皆様、気をつけてお過ごしください。

原発のことをはじめ、事態はまだまだ落ち着かず、むしろこれからが大変なのだろうと思います。
亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された方の生活が少しでも早く改善されることを願っております。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://starglassbottle.blog27.fc2.com/tb.php/124-26b23ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground