FC2ブログ
2019-07-19

橙乃ままれ『ログ・ホライズン10』

橙乃ままれ『ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾』(エンターブレイン、2015)読了。
とあるゲーム世界に取り込まれ、その中で「生きて」いく物語。

シブヤ攻防戦のことしか覚えていなかったけど、前半にもいろいろあるし、主人公がストーリー上結構重大な決心をする巻。物語の中で多分ターニングポイントになるんじゃないかな。

11巻も出てるけど、なかなか10巻手に入らなくて、とりあえず10巻のみ某密林で購入。
アニメ第2シーズンはここまでなので、ともあれここまでは読みたいと。もちろん先は気になるのだが。
しかし大まかな流れは覚えているが細かいことは全く覚えていないので、この際1巻から読み直すことに。

以下、内容にふれるので畳む。
 

 
 
読み返してみて、改めていろいろそうだったかーと再認識。
ミナミに「ミラルレイクの~」という人がいてあれれと思ったり、てとらがカズ彦の知り合いらしいことが書いてあったり。

ロエ2さんが肉体だけシロエのサブキャラを使っているとか、〈典礼〉がモンスターの肉体を使っているが同じ〈航海種〉だとか、まだよくわからないながら少しずつ謎が解明されてきている感じ。

シブヤ攻防戦に至る経緯で常蛾の件とか、そもそもなんでシブヤに行こうとしていたのかとかほとんど覚えてなかった。

アイザック「くん」、イセルスくんに慕われるのはなんとなくわかるけど、セルジアッド公と馬が合うとはちょっと意外。セルジアッド公がくだけたお人柄だということか。

ミノリちゃん、「恋」じゃなかった? 恋愛系はアカツキにしてOK?

元の世界に帰る方法を捜すのは当然の流れだけど、帰ってもまた「こちら」へまるごと来られたら確かにすごいよね。

前の巻の感想でカナミの職業について疑問を出していたんだけど、読み返していたら昔馴染みのKRが「カナミは〈武闘家〉になったんだな」と言っていた。ということは職業変えたのか。

単行本は11巻まで、サイトには14巻分くらいまであるけど1年以上更新がないのが気になるが、できればすべてを解明して明るく完結してくれることを祈る。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://starglassbottle.blog27.fc2.com/tb.php/626-d8d9d973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 星のガラス瓶. All rights reserved. Template by Underground